2019年2月25日月曜日

いよいよ水曜日はユースムースレコ発ライブのわたくし


さきほどのソロワンマン御礼に続き連続投稿、もはやブロガーの域。青江です。

いよいよ27日水曜日は、ユースムースアヴェニューの東京レコ発ライブでございます。


■ 2019年2月27日(水)
■ 出演者:ユースムースアヴェニュー/Farmers' Market Ave. The606
■ 公演名:ユースムースアヴェニュー シングル「My Girl」レコ発イベント
     「It was ten years ago today」 
■ 開場 18:30/開演 19:00
■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1ドリンク別途)
■ 予約:ユースムースアヴェニュー青江 aoesongs@yahoo.co.jp
■ 会場:吉祥寺Planet K(http://inter-planets.net/)


シングル「My Girl」は作詞が青江、作曲が近藤のいわゆる共作曲。



制作の経緯などなどはこちらのインタビュー動画をぜひ。



イベントタイトルを「It was ten years ago today」としてますが
一度ユースムースアヴェニューが解散したのが2009年2月28日
あれからもう10年なんですね。

10年…
再び近藤君とユースムースをやっている事もそうですし、
まさか一緒に曲を書くなんて。
あと何より、まあまあ仲良く2人でバンドをやれているなんて(笑)
この変化が
色々経て、お互いが面白おじさんになった結果だとすれば
年齢を重ねていくのもいいものだ、と思えます。

日本のビートルズにはなれなかったかも知れませんが
吉祥寺のキンクス、あたりならまだ狙っていけるんじゃないでしょうか。

27日、吉祥寺プラネットKでお待ちしてます。
ご予約お問い合わせはaoesongs@yahoo.co.jpまでお気軽に。
よろしくお願いします!





ソロアコースティックワンマンのお礼とわたくし


21日の青江ワンマン、無事に終了しました。
お越しくださった皆様、ありがとうございました!

もともとは吉祥寺界隈でバンド友達だった川道君が始めたライブハウス、
ひまわり広場で手をつなごうがめでたく5周年ということで
なんとそのまさに5年目のその日に、青江初のソロアコースティックワンマン。
恐縮してしまうほど、熱くありがたい文面のメールで川道君からオファーを頂き
よし、いっちょやってみるか!ということで
初ワンマンを実現する運びとなりました。


前後半でお届けしまして
もちろんけっこうな曲数を弾き語ったのですが

前半では僕の高校時代の恥ずかしい曲の歌詞をダメ出し、添削するという
セルフ公開処刑みたいな試みをしてみました。(笑)
前夜、大きめの画用紙に歌詞を書き出している時が最高につらかったです。


後半は簡単な楽譜を使って
普段僕がどのあたりにポイントを置いて曲を書こうとしているかを
簡単に説明…できなかったですね、すみません。
あちこちに散らかりまくって、最終的に着地できず
気づいたらAS〇Aの物まねをしていた、というありさまでした(笑)

このブログ、スパソン日記のタイトルはそもそも
「スーパーソングライター日記」の略なんですよね。自分でも忘れてましたが(笑)
音楽について語ることは難しいですね。

というわけで、初めてのソロアコースティックワンマン
せっかくなので色々過剰なほどにやってみたいな、という気持ちで
長時間やらせていただきました。
お付き合いくださった皆様に感謝です。

もちろん、歌もしっかり歌わせて頂きましたし
歌い方、技術的な部分にも色々気づいたことが今回もあって
今後のライブでさらに発揮できるように精進していきたいと思います。
ありがとうございました。

ひまわり広場、5周年おめでとう!












2019年2月18日月曜日

2月の関西ツアーとわたくし


今年はまめにブログを更新しようと誓ったものの、月間連載みたいな感じが
すでに立ち込めています。
こんにちは、愛され続けて38年。青江です。

先日のユースムースアヴェニュー2人旅ツアー
お越しくださった皆様、応援してくださった皆様、関係者皆様
お世話になりました。ありがとうございました!



去年末にレコーディングしたシングル「My Girl」を引っ提げての
青江、近藤の二人アコースティックツアー。
京都、高松、大阪と3ヵ所でしたが、どの日も濃密かつ充実でした。
去年、2018年秋にリズム隊入れた4人で大阪、高松で演奏してから4か月。
「また来ます!」の誓いを、我々にしては早めに実現できて良かったです。

ちょっと、振り返ります。


2月9日土曜日は京都RAG
昔から色々お世話になっている山田明義パイセンが
8日から11日まで4日間連続開催しているイベントの2日目。
当日、雪が降りそうな東京を新幹線こだまで出発し、
なんやかんや運転見合わせなどもありながらリハ時間ギリギリに京都到着。

お久しぶりの方、はじめましての方、スタッフ皆様
だんだんとRAGも京都のホームの一つになってきたような感じをおぼえつつライブ本番。

去年あたりから徐々に機会が増えた近藤君との2人アコースティックですが
このツアーから新しいマイクスタンドの形を導入。
いわゆるThe Everly Brothers的な、一本のマイクスタンドから
双頭にマイクが2本にょきっとなってるやつなんですけど
一本のマイクスタンドに寄り添う僕と近藤君の姿に
お客さんや共演の皆様から
「漫才師だ!」
と笑いが起こっていました(笑)
演奏や曲を色んな人に褒めて頂き、CDも購入頂き、
初の試みがいくつかあった初日でしたが、最高の滑り出しだったなあと
ホッとし、おいしいお酒を飲んだのでした。



2日目、2月10日の日曜は高松RUFFHOUSE
この日からドラマーのハットリカナメさんと合流。
カナメさんとはもともとフジタユウスケくんの現場でのご縁ですが
ユースムースに参加してもらうのはこれが初めて。

昨年末からカナメさんは東京から三重に引っ越されているのですが
「じゃあ関西ライブとか参加してもらいやすくなりますね!ぜひ今度一緒に!」
という昨年末の壮行会での約束(青江はベロベロ)が実現し、今回ご一緒させてもらう形となりました。

京都までカナメ号で迎えに来ていただき、そのまま高松へ。
お互いの近況や、いろんな思い出話をしている間にあっという間に到着。

遠距離打ち合わせしかしていないので、実際に演奏を合わせるのはこの日が初。
お互いにドキドキでしたが、音を出してみたら手ごたえバッチリ。
ドラムはもちろんですが、カナメさんの負担になるかなーと
そんなにお願いしてなかったコーラスパートもたくさん覚えてくれてて
そのライブに挑む姿勢に胸が熱くなりました。

本番中に急にハモッてくる箇所もあったり(笑)
僕も近藤君もそういう瞬間があるライブが何より好きなので
けっこうニヤニヤ顔を見合わせてましたね。
ラフハウスの音響も相変わらず素晴らしく
色々な要素が重なりあいながら、とても楽しく演奏することができました。
この感じがお客さんにも伝わってたら幸いです。

終演後はラフハウスのマスター、今城さんのノンストップミックス音源を聴きながら
またもや楽しいお酒を飲んだのでした。


2月11日、3日目にしてツアー最終日は大阪Live&kitchen【歌う魚】
以前は大阪酔夏男でお世話になりました森本君の新しいお店。

この日は出演者がほとんど関東からのツアーミュージシャンという
なかなか面白い組み合わせでしたが、我々は恐れ多くもトリをとらせて頂きました。
カナメさんとのコンビネーションも2日目にしてさらに良くなってて
3日間の締めくくりにふさわしい演奏になったと思います。

終演後、お客さんでいらしてた英語圏の国の方がCDを買ってくれて
渡すとき「It's Only Rock'n'Roll」と伝えたら微笑んでくれたので
最後に「(But I Like It)」と付け加えたら爆笑してくれました。
いつか海外の方にCD買ってもらえたら言いたかったセリフだったので満足です(笑)


打ち上げもそこそこに、4日連続イベント最終日の京都RAG打ち上げに
なだれこみ、明け方までしこたま飲みまして
翌日は二日酔いのまま、新幹線こだまで京都をあとにしたのでした。


と、こんな感じで短いながら今後のユースムースにとって色々と収穫のある旅でした。
まあ、いつだってツアーはミュージシャンにいろんなものをもたらしてくれるんですけどね。

改めて、皆様ありがとうございました。

また間を空けないうちに、関西へ行きますね。
今後ともよろしくお願いいたします。



2019年1月8日火曜日

2月のレコ発ツアー、イベントのお話

あけましておめでとうございます。青江好祐です。
2月にレコ発関西ツアー、そして吉祥寺でレコ発企画を開催します
ユースムースアヴェニュー、年も明けましたので改めましてこちらでお知らせです。

去年末、ワタクシ青江とギター近藤光史のユースムースアヴェニュー
昨年末にアナログテープでレコーディングしました。
それがこちら



レコーディングや制作の経緯はこちらをどうぞ
告知動画といいつつけっこう長尺のインタビュー動画ですが…





この「My Girl」シングル(カラオケ付き)にボーナスディスクのCDRをセットにして
会場限定1000円で2月のツアーから販売予定です。
ボーナスディスクのほうには近藤君との二人アコースティックで演奏した数曲と
「My Girl」のデモ音源を入れようと思っていて
現在作業は最後の追い込みです。頑張ります。

そんな新しいCDをひっさげてのツアーがこちら

ユースムースアヴェニュー シングル「My Girl」レコ発 二人旅ツアー
※青江と近藤二人によるアコースティック形態での演奏です。
 高松、大阪ではパーカッションにハットリカナメさんをお迎えして3人でお送りします。


■ 2019年2月9日(土)
■ 出演者:Emi Tem Happy Drawbar/くるみ☆バンバン/sugar.songwriter/ユースムースアヴェニュー
■ 公演名:TEM ROCK FES 2019〜平成音祭〜
■ 開場 18:00/開演 18:30
■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1drink1food別途)
■ 予約
*ラグチケット https://www.ragnet.co.jp/livespot/19354(事前購入型・整理番号順)
*専用ご予約フォーム : https://goo.gl/NAVbDJ
(お名前予約のみ・整理番号はつきません、いち早く入場されたい方はラグにて事前にご購入ください)
*ユースムースアヴェニュー青江 aoesongs@yahoo.co.jp      
■ 会場:京都ライブスポットラグ (https://origin.ragnet.co.jp/livespot/)



■ 2019年2月10日(日)
■ 出演者:ユースムースアヴェニュー Feat.ハットリカナメ
■ 公演名:ふたり旅ツアー 〜It was ten years ago today〜 高松公演
■ 開場 19:00/開演 19:30
■ 前売¥2,300/当日¥2,800(1オーダー別途)
■ 予約:https://tiget.net/events/44501
■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com)
※ 前売受付期間:2/9 (土) 23:59まで。



■ 2019年2月11日(月)
■ 出演者:ユースムースアヴェニュー/TOT WORKS/西山小雨/OTONARI/たけだあすか
■ 公演名:『言えなくて、、冬。』
■ 開場 18:30/開演 19:00
■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1ドリンク別途)
■ 予約:ユースムースアヴェニュー青江 aoesongs@yahoo.co.jp
■ 会場:大阪心斎橋 Live&kitchen 歌う魚 (http://utausakana.com)
※パーカッションにハットリカナメを迎え3人編成で演奏


そして2月末、ファイナルとして吉祥寺プラネットKでレコイベントをやります。
この日はリズム隊におなじみのサポートメンバー
ベース:YOSHIMI
ドラム:森芳樹
をお迎えし、いつものバンド編成で演奏します。

■ 2019年2月27日(水)
■ 出演者:ユースムースアヴェニュー/Farmers' Market Ave. and more…
■ 公演名:ユースムースアヴェニュー シングル「My Girl」レコ発イベント
     「It was ten years ago today」 
■ 開場 18:30/開演 19:00
■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1ドリンク別途)
■ 予約:ユースムースアヴェニュー青江 aoesongs@yahoo.co.jp
■ 会場:吉祥寺Planet K(http://inter-planets.net/)

10年前、2009年2月28日の解散ライブから10年。
再結成してまたユースムースをやれている喜びを噛み締めようと
イベントタイトルを「It was ten years ago today」にしました。

メンバー2人で活動しているバンドをお誘いしたく、去年仲良くなった
ファーマーズマーケットアベニューさんに出演してもらいます。
他出演はもう1バンド増えて3マンでお届けする予定。
こちらも鋭意調整中です。頑張ります。

ひとまず今回は改めてシングルレコ発ツアーについてのお知らせでした。
会場予約ができるところもありますが、基本的にご予約、お問い合わせは
僕のアドレスaoesongs@yahoo.co.jpまでお気軽にお願いします。
各地で皆様にお楽しみいただけるように精進しますね。

ちなみに2月21日(木)は青江の弾き語りワンマンを
明治神宮前ひまわり広場でやります。
色々個人的にグッとくる経緯があって決定したのですが、それは後日また改めて。
詳細だけ載せておきます。
ひまわり広場のホームページからコピペです。

2月21日(木)
ひまわり広場で手をつなごう 5th anniversary
青江好祐ワンマンライブ
「青江が、ひとりきり」
open 19:00/start 19:30
前売:¥2,500/当日:¥3,000 (1drink別)
出演:青江好祐


よろしくお願いします!