2020年3月21日土曜日

ロンドンタナカに密着しました(それと自分のライブ告知)


新型コロナ、えらいことになってますね。
先ほどブログに書いたように岡山ライブが延期になってしまいました。


主催者やライブハウスが中止にしない限りは、決まっているライブはやるつもりです。

しかし、自粛やキャンセルを選択せざるを得なかったライブハウス、イベンター、バンドマンなどなどを責める気持ちは全くないです。
仕方がないと思います。色々大変だもの。

そして日ごろライブに来てくれるお客さんも、自身の体調はもちろん
ご家族の事で心配になったりするのは無理もないことだと思います。
まずはご自身の健康を大事に、青江やユースムースのライブは落ち着いたらでいいですよ
という気持ちです。個人的に青江はそう思ってます。



で、吉祥寺プラネットKの話になるんですけど
僕がバンドやソロやら司会やらでいつもお世話になってるライブハウスですね。

そこで働いているロンドンタナカ、という友人がいるのですが
プラKの統括という、いまいちピンとこない(笑)役職名で
バンドのブッキングやイベント作りに日々奔走しているナイスガイです。

彼は「アラウンドザ天竺」という音の大きいバンドの
ボーカルもやってますので、プラネットKに出演している若手バンドマンには
頼れる先輩として、そして僕のような老いかけの人間には爽やかな後輩として、
今やなくてはならない存在です。

ちなみに、プラネットKにはゴー君という店長が別にいまして
彼もまた「THE GOD LIKE CHORD」という音の大きいバンドでギターを弾いている
ナイスガイです。

今はこの2トップ体制で、とても熱く爽やかに、いい感じにプラKで奮闘してます。
他のスタッフも優しい人たちばかりです。

最近の新型コロナの諸々でライブハウスは(というか業界問わず世界中が、ですが)どこも大変そうですが
青江が日ごろお世話になっている吉祥寺プラネットKも例外ではなく、色々自粛やキャンセルでライブイベントが無くなったり延期になったりしているみたいです。

そんなこんなで穴の空いてしまったプラネットKのスケジュールを
統括ロンドンタナカが自らワンマンライブで埋めるという話を聞きつけて
カメラ片手に密着してきました。

特に何かに結論を出そうとか、シリアスなものではないです。
友達が頑張ってたので、その記録です。
ギリギリ見やすい長さにまとめたつもりなので、見てもらえたら嬉しいです。



今日もあちこちの現場で沢山の人たちが身を削って今の状況に立ち向かわれていると思います。
僕に出来ることといえば、手洗いうがい…あとはお尻を拭くのを我慢するくらいですが
粛々と音楽を作ったりライブをしたりしていこうと思います。
何卒よろしくお願いします。



【次回青江ライブ】

2020年4月5日(日)

下北沢ERA
「ミュージックアワーGOLD」vol.2

開場 19:00  開演19:30
料金 2500円(1ドリンク代別)

出演
女たち feat.青江好祐
羅刹ガットウィズム
Karma.
齋藤キミヒサバンド





このイベント、主催のサイトウ君と飲んだ時に
「女たちで出てよー」
という話になり、たまたまそこにメンバーも何人かいたため
勢いで決まりました(笑)
2015年に青江が脱退して活動が止まったままだったので
今回はfeat.表記にしてます。ややこしくてすみません(笑)

ご予約、お問い合わせはaoesongs@yahoo.co.jpまでお気軽に
TwitterのaoesongsのほうにDMでも大丈夫です。
ご無理のない範囲で、よろしくお願いします。








1 件のコメント: